元々、ギャンブルにはあまり興味がなかったんですが、アメリカ旅行が当たった為、せっかくだかラスベガスカジノでも遊ぼうという事になった。

プレイしなくても十分に楽しめる場所だけど、それでもめったにないチャンスなので、ラスベガスカジノを満喫せねば損だと思ったわけ。

最初は場の雰囲気に飲まれかけ、及び腰になったけれど、初心者でも安心してプレイ出来るような作りになってるので、最初ながらも、めっちゃ満喫出来たよ。

よくわからないゲームも多かったから、ルーレットを中心に賭け続ける。

これは結構簡単、赤か黒を選ぶか、数字にするかと感覚的に分かりやすい為、非常に良かったです。

1ドル程度のチップでベットしていたのですが、それなりに勝ったり負けたりを繰り返し、ラスベガスカジノを味わい尽くす。

アメリカに滞在中は、毎日のように遊びに行き続け、少額でチビチビやった為、大体の損失は100ドルぐらい程度。

ラスベガスカジノ最後の日がツキまくり、200ドルぐらい勝つ事が出来、運良く元手を増加させたまま後にした。

妻が計画を立てたもの

  • 投稿日:
  • by

伊藤英明と言えば、ゴシップのイメージが強すぎる。

マジックマッシュルームやハワイでの写真などなど。「海猿」は当たり役ですごく好きだったのに、ある意味残念な俳優になってしまった。

ゴシップの影響もあってか、爽やかな役よりもダークな役が最近はお似合い。貴志祐介原作「悪の教典」の教師役は、とっても良かった。

今クールの「僕のヤバイ妻」では、妻の殺人計画を立てるが、実行する前に誘拐されてしまい一瞬犯人として疑われてしまう夫役。

しかし、その誘拐自体が実は妻が計画を立てたものだったという内容。木村佳乃演じる妻に翻弄される夫役。

どちらかと言うと強い男のイメージなので、新境地かもしれない。

そして、私的に悪女役を演じたらピカイチの相武紗季が、伊藤英明の愛人役なのがいい。一番の注目ドラマになりそう。

部屋探しを適当に決めちゃう

  • 投稿日:
  • by

わあ、キョウコの城、すごく可愛い!ありがとう。昨日、一生懸命掃除したかいがあるわ。しかも一人暮らしで、台所広いんだねー。

うん、そこは部屋探しの時、大分こだわったからね。キョウコ、そういうとこ適当に即決しちゃうタイプかと思った。

そんな事無いわよ。自分がこれから生活していく場所を決めるんだ、部屋探しは真剣よ!なるほど。

そういうカナコこそ、もうすぐ一人暮らし始め、部屋探し準備中じゃありませんか?うん、実は明日、不動産屋さんへ行き、色々物件周る予定。

そっか。それなら、ちゃんと自分の考え持ってる方が良いよ。例えば、絶対トイレとお風呂場は別場所等。

うーん、じゃあ私、ベランダの広さにこだわりたいね。ベランダで野菜を作る。素敵ね、中々希望通りの物件は見つからないけど、諦めちゃだめよ。

譲れないですと、しっかり不動産屋さんに主張しなさいね。部屋探しは結構大変そう。でも、頑張るわ!アドバイスありがとう。

どういたしまして。お礼に、育てた野菜食べさせてちょうだいね。もちろんよ!

すんなり着席出来た

  • 投稿日:
  • by

飲み会の〆はラーメンに決まっとる。しかし最近は、〆にスイーツを食べるのが流行ってるらしい。

お出かけ情報誌「じゃらん」で特集が組まれていた。ケーキなんて食べても、喉につっかえそう・・と思う私。

そんな私もタイムリーに、〆にパフェに誘われてしまった。アイスなら話は別。

「パフェテリア パル」という、夜のみ営業しているパフェ専門店に潜入してきた。友人の気の効いた采配により、予約して行った私たちはすんなり着席出来た。

カウンターとボックス席が少しの狭い店内は満員状態。帰ったかと思えば、次のお客さんが来るといった感じ。

店内は女子かカップルだらけ。たしかに男同士で来てたら、ちょっと引くな。パフェとドリンクのセットで1,500円。

なかなかの値段だが、具は凝っているし、大きさもそこそこ。満足して帰路に着いた。また行ってみよう。